ガス屋の窓口の評判&怪しさの真相|利用するデメリットも解説

ガス屋の窓口について、その仕組み評判契約前に知っておくべきことをまとめてみました。

プロパンガスの料金を高いと感じたら、契約しているガス屋の変更を検討!

ガス屋は、喉から手が出るほど「新規契約」を欲しています。

なので、通常は今の契約よりも条件が良い(=安く)新規の契約を結ぶことが可能です。

ただし、注意点として

  • 初めは安く(=客寄せ)
  • 後から値上げしてくる(=利益を取りに来る)

このようなケースは決して少なくありません。

ほら、ケータイの契約と一緒です。初めの3ヶ月は980円、4ヶ月目から2380円~!とか。

ケータイの場合、一応、契約前に値上がりすることを把握できますが、ガス屋の場合は実質不可能。

なので、ガス屋の値上げはタチが悪いのです。

そこで登場するのが「ガス屋の窓口」です。
ここがガス屋変更の仲介をすることで、

  • 安価なガス単価で契約でき
  • その安価な契約を継続できる

このような大きなメリットがあり、順番に説明していきたいと思います。

ガス屋の窓口のサービス内容

ガス屋の窓口の事業、サービス内容は

  • 今契約しているガス会社を解約し
  • 新規で安いガス会社を紹介
  • 一連の工程を請け負う会社

なので、現在の契約情報をまとめて、ガス屋の窓口にぶん投げればOKなのです。

ほとんどの工程を代行してくれるので、本当に楽チンです。

なぜガス料金は安くなる?

都市ガスは、エリアごとに従量単価は一定です。

しかしプロパンガスは違います。

  • プロパンガスの料金は、ガス業者が自由自在に決められる
  • 「お隣さん」と「あなた」のガスの契約単価は異なる
  • プロパンガス屋は「取れる所」から「取りまくる」ビジネスモデルである
  • あなたがボッタクリ価格で契約させられている可能性もある
  • だから、かなり安くなる可能性がある

原状のガス単価(従量価格)が、ボッタクリ価格でなくても、安くなる可能性は十分あります。

なぜか・・・??思い出してください。

ガス屋は、喉から手が出るほど「新規契約」を欲しているんでしたね?

なので、安い単価でも(=儲けが少なくても)新規で契約してくれるのであれば、万々歳なわけです。(だって、薄利であろうとガスの契約はずっと続くわけですからね。今風に言うとサブスク契約ですから、ガス屋としては美味しいわけです)

ただ、ガス屋を変更するにしても、一体どの会社が

  • 安くて
  • 誠実で
  • 安心な会社なのか?

これが、一般ユーザーにはわからないのです。

そこで「ガス屋の窓口」の出番です。

お住まいのエリアにある「安くて誠実で安心なガス会社」を選定し、紹介してくれるのです。

ガス屋の窓口はガス会社に対して、多大なる影響力を持っているので、安い単価で契約できるわけです。
(なぜ影響力があるか?それは10万件もガス会社を変更した実績があるから、ガス会社と契約を打ち切る影響力を持っているから)

これが、ガスが安くなる仕組みです。

どうやって儲けている会社?

ガス屋の窓口のサービス内容は、一言で言うなら

  • ガス会社変更の仲介業

仲介業なので、仲介手数料を貰うんですよね。

不動産などは、借り手・貸し手(買主・売主)の両方から手数料を貰いますが、

ガス変更の場合は、貸し手側(=ガス会社)からだけ手数料を徴収します。

要は、ガス屋の窓口は

  • ガス会社に新規顧客紹介する
  • 当然、ガス会社は嬉しい
  • だから、新規契約成立したら、お宅(=ガス会社)から斡旋料(仲介料)貰うね!

というビジネスモデルなのです。

ガス屋の窓口は怪しい?信用できる会社なのか

ガス屋の窓口を通だけで、そんな簡単にガス料金が安くなるのか?何だか怪しい、疑ってしまいますよね?

確かに、インフラ系の業態は、怪しいと感じることが多いですよね?

例えば、不動産屋(住居インフラ)やネット回線(通信インフラ)

これらは勧誘電話や、中には詐欺まがいの疑わしき会社も事実として存在します。

ただ、ガス屋の窓口は怪しい会社ではありません。その理由を述べていきたいと思います。

創業年度とガス切替えの実績数

ガス屋の窓口は「株式会社エネジスタ」が運営するサービスです。

設立は2014年と、比較的新しい会社ですが、既に10万世帯以上のガス乗り換え実績があります。

悪徳業者であれば、10万世帯も契約できず廃業していることでしょう。

ガス屋の窓口は、怪しくない信用できる会社だということ、乗り換え実績数を見れば自明でしょう。

国民生活センターで照会する

サービス利用者が不利益を被った場合、相談する先は「国民生活センター」です。

怪しげなサービスを展開する会社は、国民生活センターのサイトに晒され、注意喚起が行われます。

こちらのサイトで苦情をチェックできます。

国民生活センター

このサイト内で、苦情有無を検索していきます。

「ガス屋の窓口」で検索しても、該当はありません。

念のため「ガス屋」でも検索してみましたが、同じく該当なしでした。

苦情やクレームがある「怪しいサービスではない」ことがおわかりいただけるかと思います。

CMが放映されている

CMを放映しているからと言って信頼できる会社だとは言えません。

ですが、少なくとも「CMを放映できるだけの資金力がある会社」と判断することはできます。

つまり

  • きちんと利益を出している会社
  • なぜ利益が出ている?→利用者が多いから
  • なぜ利用者が多い?→きちんとしたサービスを提供し続けているから

少なくとも怪しい会社ではなく、だからこそ会社組織として存続していると言えるでしょう。

ガス屋の窓口利用者の口コミ

実際に、ガス屋の窓口を利用した方からの口コミ投稿をいくつか紹介します。

良い口コミ

口コミ事例①神奈川県伊勢原市(2020年10月乗り換え)

  • 月々7,772円→月々4,884円に

中古住宅を購入して入居したがガス代が高すぎて……とご相談いただきました。検針票を持ってお電話いただいておりましたのでガス使用量を確認したところ、ガスの使用量はあまり多くない状態でした。料金診断をしたところ、やはりガス料金設定が非常に高く、伊勢原市の平均料金を大幅に上回る金額位となっておりました。中古住宅の購入に際して、貸付貸与契約を引き継ぐような条件もなく、ご自身でも貸付貸与契約はしていないとのことでしたので、問題なくガス会社をご変更いただくことができました。貸付貸与契約がある場合、解約時に契約内容に応じた費用を支払わなければならないことが多いため、ガス会社変更前には確認した方がスムーズにガス会社変更を進めることが可能です。
出典:公式サイトhttps://gasuyanomadoguchi.com/example/iseharashi/

口コミ事例②愛知県刈谷市市(2020年5月乗り換え)

  • 月々7,108円→月々4,092円に

法人様からのお電話で、刈谷市内で対応可能なガス会社から、設備や施工を安く頑張ってくれる会社を紹介してほしいとのご相談。倉庫付きの店舗で、現在は給湯室だけの利用だが、今後倉庫業務を拡充するにあたりシャワーユニットを取り付けたいとのご要望でした。優先順位としては、ガス器具代金が安い>施工費用が安い>ガス料金が安い、とのこと。ご案内できる会社は複数社ございましたため、当社にてガス会社各社へ一斉見積もりを行い、最も条件の良いガス会社1社をお繋ぎさせていただきました。お客様もご存じのガス会社で信頼できると仰っていただき、ご提案条件・金額にもご納得いただけましたので、早々にガス器具の購入~設置、ガス会社変更を進めさせていただきました。部材搬入の都合で数日お時間を要しましたが、スムーズに進めることができ、お客様からも御礼の言葉を頂戴いたしました。この度はご相談ありがとうございました。
出典:公式サイトhttps://gasuyanomadoguchi.com/example/kariyashi/

口コミ事例③福岡県久留米市(2020年9月乗り換え)

  • 月々8,540円→月々5,223円に

利用中のガス会社から別のガス会社への変更を検討していたが、検討していた会社が値上げが多く評判が悪かったため、新たに安心して利用できるガス会社を探している、とのご相談をいただきました。お聞きしたその会社は、確かに当社でも利用者からの変更相談が多い会社でした。当社がご案内するガス会社は、不当値上げをしないことにご賛同いただいた優良ガス会社のみとなっておりますので、安心してご利用いただけます。また、当社独自に料金保証やアフターサポートを行っておりますので、よりご安心いただけることと存じます。詳細をご説明させていただいたところ、お知り合いと一緒にガス会社変更のご依頼をいただきました。
出典:公式サイトhttps://gasuyanomadoguchi.com/example/kurumeshi/

口コミ事例④物件の所有者(大家さん)からの口コミです。

悪い口コミ

ガス屋の窓口の悪い評判・口コミ投稿を紹介しましょう。

賛否両論確認してから、実際に申し込むか決める方が良いですからね。

つるんでいるというか、当然ながら提携関係はあります。

こちらの公式動画では「89社のガス会社と提携している」と発言されていますね。(動画1:00頃~)

もちろん、金銭関係もあります。

既にご説明したように、

  • ガス業者は新規契約が欲しい
  • ガス屋の窓口が新規顧客を紹介
  • お礼にガス業者からガス屋の窓口に仲介料を支払う

新規契約をお宅のガス会社にあげるけど、ガス単価は安く契約してもらうよ。それが新規契約をあげる条件だからね!

という交換条件の契約が、ガス屋の窓口でガス料金が安くなる理由でしたね?

自分のガス料金が安くなるメリットがあるのであれば、別に「ガス業者」と「ガス屋の窓口」がつるんで、バック貰っていても関係ないのでは??

と私は思います。

というか、それがビジネスですから。これが悪い口コミに該当するかは微妙ですが、一応紹介しておきます。

ガス屋の窓口を利用するメリット

ガス料金が安くなる

まず第一のメリットとして、原状のガス料金よりも安くなることでしょう。

安いだけでなく、信頼できる会社を厳選して紹介してくれます。

ガス屋の窓口は、どのように業者選別・良い悪いを判定しているか?

まず、大手~中規模までの業者に限定しています。これだけで、一定の信頼がある企業に絞り込めます。

次に、イエローカード制度により、利用者からクレームがあった業者を排除します。

以上2ステップで、お住まいの地域に合った「安くて信頼できるガス業者」を選定してくれるのです。

ガス料金の不当値上げがない

ガス屋の窓口を介し新規ガス会社と契約すると「永久料金監視保証」が付与されます。

これは、ガス業界全体の値上げ(原油高騰など)以外の、業者都合による不当な値上げを断じて許さない監視機能です。

もし、ガス会社から不当な値上げを一方的に提案された場合、ガス屋の窓口へ通報することで、その値上げを取り消すことが可能です。

これは、ガス屋の窓口が、ガス会社に対し大きな影響力を持っているからできること。(ガス屋の窓口に歯向かうと、新規顧客を紹介してもらえなくなるから)

万一、どうしても値上げをキャンセルできない場合は、他のガス会社の中から条件の良い会社を紹介してくれます。

そして、ガス屋の窓口に歯向かった会社は「イエローカード」となり追放されます・・・。

こうやって、提携するガス会社の浄化(健全化)が行われているのです。

とにかく全部が楽

  • 良質なガス会社の選定
  • 契約時のガス単価の交渉、
  • 不当値上げ時の正しい対抗

これらを全てご自身で実行できるのであれば、ガス屋の窓口を利用する必要はないでしょう。

1つでもやり切る自信が無いのであれば、ガス屋の窓口を頼りましょう。

上記3項目全ての工程を代行してくれるので、安心ですし、忙しく面倒ごとが嫌いな方にとっては、とにかく楽で良いです。

何気にキャッシュバックが条件良好

知人にガス屋の窓口を紹介し、その人もガス会社変更が完了した場合、紹介者に現金1万円が支払われます。

紹介する人数に制限は無いので、5人に紹介すれば5万円!

月々のガス料金が安くなるので、需要はかなりあると思います。みなさんガス屋の窓口の存在を知らないだけ!

ガス屋の窓口を利用するデメリット

デメリットも把握しておきましょう!

賃貸住宅だと難しい

賃貸住宅の場合、ガス会社を変更するにはオーナー(大家さん)の許可が必要です。

なので、自己判断だけではガスの切り替えができない為、きちんとオーナーに相談しながら進める必要があります。

さらに、賃貸の「集合住宅」の場合は、かなり難しいでしょう。なぜなら、マンション全体で切り替える必要があるから。

オーナーの許可が必要なのと同時に、他の住民への配慮も必要だと思います。

切り替えやすさをまとめると以下の通りです。

  • 戸建て持ち家:◎
  • 戸建て賃貸:○
  • マンション持ち家:△
  • マンション賃貸:×
  • アパート賃貸:×

ガス屋の窓口から電話がくる

メールだけのやり取りでは、恐らくガス会社を変更できません。最終的には、ガス屋の窓口の担当者と電話で話す必要があります。

これを面倒だと思う人には向いていません。

まずは、現在のガス料金・状況をメール問い合わせしてみるのが良いでしょう。

>>ガス屋の窓口公式サイトへ

エリア制限がある

現在、33都道府県で切り替え可能です。

対象外の都道県は、
「新潟県、富山県、和歌山県、兵庫県、鳥取県、島根県、山口県、徳島県、香川県、高知県、佐賀県、長崎県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県」

値上げに対抗できないケースもある

先に述べたように、原油価格の世界的高騰など、業界全体がガス料金を値上げする場合は、値上げを止めさせることはできません。

ただし、契約から1年未満の場合は、上記のようなケースでも「値上がり分との差額分」がガス屋の窓口から現金支給されます。

要は、いかなる理由があろうとも、1年間は同じ料金が保証されるということです。

申し込み方法

ガス屋の窓口への申し込み方法は簡単です。

公式サイトから、現在のガス料金・地域などを入力し送信するだけ。

ガス屋の窓口から、折り返しメールまたは電話で連絡がきます。

>>ガス屋の窓口公式サイトへ

お問い合わせ前に良くある質問Q&A

やっぱり怪しさを払拭しきれないんだけど

その気持ちはわかります。

プロパンガスは、都市ガスと違い「自由料金制」です。適切にガス屋を変更することで、ガス料金が安くなるのは事実です。
「ガス屋の窓口」は、100,000件以上のガス乗り換え実績があり、十分な信用・実績がある会社だと言えるでしょう。

どれくらいガス料金が安くなる?

戸建て住宅の場合、以下単価まで下がるのが相場です。

  • 関東エリア:従量単価270円~300円
  • 東海エリア:従量単価320~350円

エリアや賃貸住宅/持家によって、値下げ可能幅は異なるので、公式サイトからお問い合わせするのが良いです。

ガス屋の窓口は無料で利用できるの?

はい、無料です。ガス屋の窓口は「仲介業」です。儲けの大半は手数料収入であり、「新規が乗り換えたガス会社」から徴収することで成り立っています。

お客さんは完全無料で利用できるのでご安心ください。

ただ単に安くなるだけで、品質は大丈夫なの?

ガスの品質は液石法で定められ、どの会社も一定基準を満たす必要があります。要は、どの会社も品質は同じです。

最初は安価で、後から値上げするんでしょ?

いいえ、不当な値上げは、ガス屋の窓口が一切許しません。

  • 1年間の同一ガス単価保証
  • 不当値上げに関し永久監視機能アリ

まず、いかなる理由があろうと1年間はガス単価が変わることはありません。

さらに、業界全体の値上げ(=プロパンガス卸価格高騰)ではない、ガス会社都合の値上げは「ガス屋の窓口」が監視し、値上げをキャンセルさせることが可能です。

万一、ガス会社が聞き入れない場合、その時点で最も条件の良い他社ガス会社を紹介してくれます。(※さらに単価が安くなるケースも有り)

値上げに関しては、かなりの手厚い保証だと思います。

>>ガス屋の窓口公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です